仕事をするうえで大事になってくるのが電源やLANなどのインフラ関係です

いくら綺麗な内装でも、ケーブルが床に無造作に転がっていたり、ほしいところにケーブルや電源がないと仕事をしていてとても不便です

 

そんなことにならないようにきちんと初期段階で設計をして、工事をすることによって見た目もきれいで、使い勝手の良い空間が作れます

天井を通してケーブルを通したり、床下を使ってケーブルを通したり、無線LANを使ったりと場所にあったインフラ工事を行います

 

もう一つよく聞くのは

現状のインフラ図面がなくて工事を依頼できない・・・

そんな言葉をよく聞きます

 

大丈夫です!!

Field-UPはそんな状態でも現場調査を行って、大まかな元の設計思想を読み取り、工事を行い、かつ、工事後には完成図書として回路図やインフラ配線図などの作成も行います